本文へスキップ

月見の里・消化器内視鏡クリニックです。

お問い合わせはTEL.0538-48-5050

〒437-0125 静岡県袋井市上山梨1-3-4

クリニック案内clinic guide

ごあいさつ

院長写真平成20年5月15日に東海道のど真中市である袋井市は「月見の里(やまなし)」の地にクリニックを開院し早くもまるまる10年が経過しました。これまでの医師としての30年間にわたる様々な患者様の診療経験の集大成として、医師生命を奉げる覚悟でこの地域の皆様の診療にあたらせて頂いております。これまで消化器内視鏡診断ならびに治療や消化器外科手術を専門として日々鍛錬を積んでまいりましたが、研修医時代から一般内科あるいは重症外傷、救急疾患に対しても日常診療の中で十分な経験を積んできております。殊に消化器系の悪性疾患に関しては、診断から内視鏡による低侵襲治療、腹腔鏡の縮小手術、開腹による標準手術、拡大手術、姑息手術、術後抗がん剤治療、緩和ターミナルケアと、すべての段階における治療を自ら行ってまいりましたので、患者様の病状に応じて適切に診療させていただくことができ、地域の皆様のご期待にそえ              るものと思います。
              (開院時:まだ白髪が少ないです)

診療について

  • 日本消化器内視鏡学会の専門医・指導医であり、日本消化器外科学会の専門医・指導医です。当初は、積極的に在宅診療や日帰り肛門外来手術を行ってきましたが、現在では、胃カメラ、大腸カメラの内視鏡診療を中心に行っております。
  • 当初は、お勤めの合間に受診される方々の利便を考えて、夜8時まで夜間診察を行い、土曜日、日曜日にも診察や胃カメラ・大腸カメラ検査を行っておりましたが、実際には思いのほか休日の検査希望が少ないことや、いったん看護婦が病欠した後に看護師不足の影響で新しい職員が見つからないこともあり、結局、現在では土日診療を中止するなど診療時間を短縮して診療を行っています。開院初期に受診して頂いた患者様には大変申し訳ありませんが、何卒ご了解下さい。
  • 当院の特徴は、胃のバリウム検診で所見があったり、便潜血反応検査で陽性など、二次精密検査目的の受診患者様が多いことです。結果、検査によってなんらかの異状所見を認めることも多く、さらに専門的な診察、検査や場合によっては手術などの治療が必要となることがあります。分かりやすく言うと、検査の結果、残念ながら胃がんや大腸がんなどが発見された場合には、その病状に応じて磐田市立総合病院、中東遠総合医療センター、浜松医大附属病院、聖隷浜松および三方原病院、県立がんセンターなどにご本人と相談の上で紹介させて頂くこととなります。そのときには、現在では主要疾患に対して治療ガイドラインという治療指針がそれぞれに整備されているために、胃がんや大腸がんなどの頻度の高い疾患は、東京の大病院と地方の中小病院でも(腹腔鏡手術なども)治療内容に全く格差がありませんので、できるだけご家族や地域の援助が継続して受けられるように、地元の身近な病院で治療を受けることをお勧めしています。特に高齢であったり病状が進行している場合には、慣れ親しんだ生活の場から離れた遠方で治療を受けるメリットはあまりないように思われます。ただし、早期がんに対する内視鏡的切除手術には経験の差が極めて大きいので、その場合にはしかるべき施設にご紹介させて頂いております。

院長Profile

氏  名
小 島 由 光 ( こじま よしみつ )
経  歴
1962年 愛知県一宮市生まれ(少年野球) 小学生で新聞配達のアルバイト
1981年 愛知県立旭丘高校卒業(サッカー部) 鉄板皿洗い、氷屋、工事現場
     その後、大阪中之島で住込の新聞配達
1989年 国立浜松医科大学卒業(ラグビー部、室内管弦楽団) 百貨店、工場作業など
勤務病院
○協立総合病院(名古屋市) 研修医
 循環器内科、消化器内科、腎臓内科、小児科、整形外科、産婦人科、麻酔科、外科
○日本医科大学高度救命救急センター(東京都) 救急部
○済生会神奈川県病院(横浜市) 消化器外科、腹腔鏡外科
○足利日赤病院(栃木県) 消化器外科、腹腔鏡外科、呼吸器外科、乳腺外科
○浜松医大第二外科 肝胆膵外科
○二川病院(豊橋市) 外科
○公立森町病院(周智郡) 外科
○榛原総合病院(牧之原市) 外科
研修施設
松田病院(大腸内視鏡、肛門手術)、九州大学腹腔鏡外科センターなど

Tsukiminosato Gastroenterological Endoscopy Clinic月見の里・消化器内視鏡クリニック

〒437-0125
静岡県袋井市上山梨1-3-4
TEL 0538-48-5050
FAX 0538-48-5051

8